ボードゲームサークル 貞屋

ボードゲームサークル「貞屋」のブログです。主に新しいデザインの将棋駒・盤を制作しています。連絡先はこちら→tarubo1014@gmail.com

本日のゲームマーケットで「Castle Siege 2」をお買い上げのお客様へ

f:id:sadayablog:20170514183709j:plain

サークル貞屋です。

本日のゲームマーケット2017春にて、12時頃、現品限りの「Castle Siege 2」をお買い上げになられた方にお知らせがあります。お渡しするときのミスで、セットの中の駒が足りていないことがわかりました(正規は40枚となります)。大変申し訳ないのですが、こちらのお知らせを見ていただけましたら、サークル貞屋(tarubo1014@gmail.com)までご連絡いただけないでしょうか?

すぐに不足分の駒を郵送でお送りさせていただきます。こちらの不手際でご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

ゲームマーケット2016秋新作「フラット将棋」

サークル貞屋です。ゲームマーケット2106秋は、「未来派将棋」(カタログ掲載名)改め、「フラット将棋」を頒布したします。「フラット」はウェブデザインなどで流行している「フラットデザイン」の意味です。

カラフルな駒はクリアレジンで作りました。すべて手作りのため、一つとして同じ駒はありません。ボードは350×260mmの透明アクリル製で、通常の将棋盤と同じくらいのサイズ感となります。
価格は駒40個(ケース入り)とボードのセットで4,000円となります。

f:id:sadayablog:20161208230320j:plain

f:id:sadayablog:20161208230353j:plain

f:id:sadayablog:20161208230501j:plain

f:id:sadayablog:20161208230530j:plain

f:id:sadayablog:20161208230653j:plain

f:id:sadayablog:20161208230713j:plain

Fika shogiの受注生産について

お世話になっております。サークル貞屋です。

Fika shogiの受注生産ですが、おかげさまでたくさんの方からご注文をいただきました。本当にありがとうございます。

現在、Fika shogiの駒を作る型が摩耗・劣化し、駒の量産が困難になってしまいまして、一度、受注生産を終了させていただきます。

現在、12月開催のゲームマーケット2016秋の新作将棋駒&盤を開発しております。サイズやデザインなども一新いたしますので、そちらもお見せできるものができ次第、ブログで公開していと思います。

引き続きサークル貞屋をよろしくお願いいたします。

Fika Shogi(フィーカ将棋)受注生産しています

f:id:sadayablog:20160603204611j:plain

2016年春のゲームマーケットにて頒布いたしました「Fika Shogi」。北欧デザインを取り入れ、カフェなどで遊ぶにはピッタリなオシャレなデザインの将棋駒&盤です。

プロ女流棋士北尾まどか先生のツイッターでご紹介いただき、多くの反響をいただきました。(先生、ありがとうございます!)

現在、受注生産を受け付けておりますので、もし購入をご希望の方は、サークル貞屋のメールアドレス<tarubo1014@gmail.com>までご気軽に連絡ください。価格は3000円+送料となっております。

f:id:sadayablog:20160603205120j:plain

駒はUVレジンで作成しています。盤はアクリル製で、大きさは260×200mmのコンパクトサイズ。

f:id:sadayablog:20160603204936j:plain

f:id:sadayablog:20160603205544j:plain

ガラス製の瓶に入っています。透明な駒はキャンディのようです。

f:id:sadayablog:20160603205519j:plain

シナリオナンバー15「若き冒険者たち」の裏面 正しい解答文章テキスト

シナリオナンバー15「若き冒険者たち」の裏面の、正しい解答文章の

テキストはこちらです。

15 若き冒険者たち

【ヒント】
戦歴の長い熟練者よりも、若くて未熟な者が、時に窮地を救うこともあるから世界はおもしろい。

【攻略手順】▲…王国軍 △…魔王軍
▲1-B騎士[援軍]が攻撃
選択肢①
→△魔王が騎士を迎撃→▲1-C剣士[援軍]が攻撃
選択肢②
→△槍兵が騎士を迎撃→▲1-A剣士[援軍]が攻撃

【解説】
▲1-Bに援軍の騎士が攻撃(1回目)。
選択肢①
→△魔王が騎士を迎撃(魔王が1-Bに進む)。→▲1-C剣士[援軍]が攻撃(2回目・2-Eにいる弓兵とチェイン)。→どんな行動でも次の王国軍の攻撃(3回目)で討伐。
選択肢②
→△槍兵が騎士を迎撃(槍兵が1-Bに進む)。→▲1-A剣士[援軍]が攻撃(2回目・4-Aにいる戦士とチェイン)。→どんな行動でも次の王国軍の攻撃(3回目)で討伐。

【運命のカラクリ】
1回目の攻撃で▲1-Cに援軍の剣士の攻撃をしたくなるが、槍兵に迎撃された後、残った援軍の騎士では後方に攻撃できない。騎士でなく剣士を残す、また1-Cではなく、何の援護もない1-Bに騎士を犠牲にするのが逆転の発想だ。

ゲームマーケット2015秋「Castle Siege」お買上の皆様へ

サークル貞屋です。今回のゲームマーケット2015秋で頒布しました「Castle Siege」ですが、お陰様で好評をいただきまして、お買上いただいた方、ブースまで足を運んでいただいた方、まことにありがとうございました。そんな中で大変申し訳ないのですが、「Castle Siege」をお買い上げになられた方にお知らせがあります。印刷ミスで、付属のシナリオ集にミスが判明しました。シナリオナンバー15「若き冒険者たち」の裏面の解答テキストがシナリオナンバー14「剣に生きる」のテキストと重複しておりました。正しいテキストはこちらになります。

 

 

f:id:sadayablog:20151124171042j:plainお手数ですが、こちらをプリントアウトしていただき、裏面に張り付けてご対応して

いただけないでしょうか。
ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

ゲームマーケット2015春「CUBE将棋」

ゲームマーケット2014春・秋にてデザイン将棋「Teardrop将棋」を出展したサークル貞屋です。5月5日のゲームマーケット2015は「Teardrop将棋」をさらにデザイン方向に推し進めた新作「CUBE将棋」を頒布します。クリア素材を使用した新しいデザインの将棋駒+盤です。将棋として遊ぶ以外ににも、お部屋のインテリアとしても楽しめます。

 

f:id:sadayablog:20150427222032j:plain

f:id:sadayablog:20150427222331j:plain

f:id:sadayablog:20150427222425j:plain

f:id:sadayablog:20150427222609j:plain

f:id:sadayablog:20150427222745j:plain

f:id:sadayablog:20150427222836j:plain

 

通常の将棋駒は、「歩」→「と」「飛車」→「龍王」など成るときに180度ひっくり返しますが、「CUBE将棋」は90度キューブを倒すことで成ります。

f:id:sadayablog:20150427223856j:plain

f:id:sadayablog:20150427223929j:plain

 

 

 

パッケージも特製の紙箱を用意しました。

f:id:sadayablog:20150427223033j:plain

f:id:sadayablog:20150427223120j:plain

 

今回は駒入れとしてアクリルケースを使用しております。駒の形を立方体にしたことで、麻雀牌のように長方形のケースに収めることができました。こちらは駒台としても使えます。

f:id:sadayablog:20150427223201j:plain

 

価格は3500円になります。(すべて手作りのため、少数台の頒布になります)

会場ブースは【B10】になります。

よろしくお願いいたします。